So-net無料ブログ作成
検索選択

ご褒美

話は急にゆるくなりますが、昨日のお昼ご飯はゴージャスでした。
味噌田楽、近江牛のアスパラ巻、フォアグラ。筍とお豆のご飯、鮎の刺身(初めて食べました!)
 …ここに並んでいる以外にも鱧のお吸い物、赤出汁、鯛の子と根菜の煮物などなど
…実は私3月まで自治会の副会長しておりまして(似合わんw)、そのときの会長が4役の労をねぎらっ
近所の会席料理屋に席を取ってくださったのです。
murai.jpg

このお店をやっているご主人はその昔道場六三郎さんと修業をともにし(お店の暖簾も道場さんから贈呈されたもの)、ホテルの料理長をを辞したあと自宅の離れで完全予約制のお店を始められた村井さんという方。半年ほど前に開店したのですが、知る人ぞ知る・・・でかなり判りにくい場所にあるのですが予約一杯だそうです。おいしかったー!!
お昼なんていつも適当にパソコンの前で10分程度で済ませている私にとって、ゆっくりと食べる丁寧に作られた品々は久々に頂いた「ごほうび」。 会長、ご馳走様でした!!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

大きく息を吸ってーはいてー

今日は怒りと悲しみで我を忘れ目が真っ赤になっている王蟲のような自分を落ち着かせる日でした。人の心は鏡なのだから、といつも子どもに言っているのに

ついつい怒り状態で相手に向かっていきがちな自分をちょっとだけ立ち止まらせる。そしてまた前へ進む。このあと夕飯に作る春巻きを子どもと巻こう。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

別におかしくなったわけではありません

shiminは左翼運動家にでもなったか?と思っている方が居たらびっくりさせてごみんなさい。でも、友人と話していて、危機感が薄い方がまだまだ多いようなので、一人でも私がピックアップした情報に食いついてくれる人が居たら・・・と思いここ数回のブログは深刻な感じになっております。

だからといって私が変わってしまったわけではありません。まあ、もともと心の中はラブ&ピースなタイプではありますがそれに小さな行動を付け加えただけであります。 

ブログなど以外ではまず地元選出の国会議員に最初はメールをしました。

そしてファックスをいれました、

次に事務所に電話・・・←今ここ


気弱なw私にこの先どこまでやれるかはわかりません。箸にも棒にも引っかからない可能性のほうが高いでしょう。
だからといって何もしないではいられないのです。

この先も私は私の家族と大切な友たちが小さな幸せと小さな不幸を紡ぎながら人生を織っていくことを願っているだけです。

願っているだけでは足りなくなって少し足を踏み出しております。

 

追記:文部科学省、環境省にもメールしてます。出来れば皆さんも一度意見を出してみてください。

 


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

繋ぐ

先にFacebookを始めたと書きましたが前回のブログを見てもらえていれば分かるように休眠していたツイッターも平行して始めています。

今私は生活も趣味嗜好が違う人々とも私的にはすごいスピードでどんどん繋がっています。仕事をしつつ情報を集め自分なりに読み込んで

発信もしています。中には間違っている情報もあるでしょう。 けれどサイレントマジョリティで居ることが到底出来なくなっているのです。

内閣府にもメールを出しました。

私は「スイミー」の兄弟の赤い魚と自分を位置づけています。「ファインディングニモ」の網にかかった魚でもいいけど。

 いまは「どうしよう」の時ではなく、「動かねば」の時です。

 

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一度読んでいただきたい

  • syupremesyupreme【FOR OUR CHIKDREN】福島市に住む @gadrinium さんのブログです。ご家族を避難させご自分は福島に残り、日々のお気持ちを綴られています。ご本人の許可を得てリンクさせていただきます。  http://tinyurl.com/6a9hfvq04/21 22:14

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

小さな決意

新エネルギーを開発できる脳みそもそれに出資する力も私は持っていない。

でも色々読んだり聞いたり調べたりして、それを提案することは出来る

ノックしなきゃドアは開かない だから私は今いろんなドアを叩く

そして声をかける、何度も何度も声をかける

もう見る阿呆で人生を過ごすことは出来ないのだ

だって私はお母さんだから

こんなところでうつむいていてはいけないのだ

あきらめていいことと悪いことがある

辛いからってシニカルに逃げちゃダメだ

 だって私はお母さんなのだから


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

岩手のお客様

震災直前、私が毎年デザイン担当させてもらっている岩手のお客様から今年も記念品の注文が入った。繁忙期のため着手が遅れ、ようやくデザインを起せたのは震災後。もちろん連絡はつかず、

 私に出来ることといえばお客様の住所がぎりぎり津波が届かない場所であったことを確認すること、安否確認のページで名前を探すこと、ぐらいだった。

 お亡くなりになったリストに名前がないので祈るような気持ちで日々をすごした。

 4月の最初の日、そのお客様からメールが入った。

震災後、その日まで不眠不休に近い状態で任務についていたため、連絡が遅れて申し訳ない、といったことを書き添えて・・・そのお客様の勤め先は消防署。

ほっとしたし、嬉しかったし、つらかった。お客さんのそれまでの三週間とこれからも続く激務と生活を思うと・・・注文された商品を取り消すこともなく、デザインも一発OKで、私の仕事は終わった。OKの連絡メールの最後にはこう書かれていた。

「来年も注文できるように頑張ります」

震災後、被災していない人であっても大多数がそうだと思うが、気を抜くと泣いてしまいそうになることが多くなった。私なんかが泣いてる場合じゃあない、と心を奮い立たせ日常を過ごす日々だ。でもそのメールを前に私はぼろぼろ泣いた。モニターに向かって泣いた。

来年のご注文も、心よりお待ちしております。

 

 


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。